• QAテスト
  • 対応実績
  • 0,000
    案件
  • 2021年10月末時点
QAテスト対応実績多数
  • 0,000
    案件
  • 2021年10月末時点
QAテスト対応実績多数

PRICE
料金

  • 1人日スポット対応
  • ¥12,000-
  • ミニマムプラン(〜5人日/月) ミニマムプラン
    (〜5人日/月)
  • ¥40,000-
    2万円お得!
  • ライトプラン(〜9人日/月) ライトプラン
    (〜9人日/月)
  • ¥60,000-
    4.8万円お得!
  • 1人月プラン
  • ¥120,000-
    約12万円お得!
  • テスト項目作成
  • テスト項目
    作成
  • 人日 ¥ 30,000 × 作業工数
  • 人日 ¥ 30,000
    × 作業工数
  • 日本側稼働
  • 1人日 ¥ 30,000 〜
  • 土日・祝日対応
  • 土日・祝日
    対応
  • 基本料金の2倍
  • ベータ版OS検証
  • ベータ版OS
    検証
  • 1機種
    ¥ 15,000 〜
  • 専用固定IP
  • 同時接続5機種まで ¥ 1,000 〜
  • 同時接続
    5機種まで
    ¥ 1,000 〜

※上記料金は税抜表示です

クオリーが安い3つの理由

ミャンマーオフショア

ズバリ・・・ミャンマーで作業するため、低コストで対応ができます!

アジアのラストフロンティアと呼ばれる「ミャンマー」にQAテスト・検証チームを保有しています。
※国内で非正規社員を雇用したり、中国やベトナムオフショアよりも安価で請け負うことが可能なため、業界最安値の低価格が実現できています。

QAテスト他社との料金比較(人月)

通訳担当が不要

クオリーの社内公用語は日本語です!

オフショアの失敗事例の多くは「コミュニケーションミス」によるものです。
よくある事例として、日本語能力が高い「非エンジニア」の通訳担当が間に入ってコミュニケーションを行うため認識のズレが生じてしまいます。

クオリーはミャンマー現地で日本語学校も経営しており、全社員に日本語教育をしています。

日本語能力N1レベルやN2レベルのテスター・QAエンジニアが直接やりとりをするため、通訳担当不要で対応可能です。
※通訳担当者のコストがまるまるカットできるので、業界最安値の低価格が実現できています。
※有資格者の日本語教師(日本人)の社員が在籍しており、社内研修で日本語教育をしています。

小回りのきいたプラン設定

1人月押さえるまでは必要ない、スタートアップやフリーランスエンジニアに重宝されるミニマムプランがあります!

「QAテストが必要だけど、開発サイクルや規模から1人月抑えるまでは必要ない」ことはスタートアップの現場ではよくあると思います。
クオリーはミニマムプラン・ライトプラン・スポット対応のプランを設けることで、週1回だけの稼働や月に1週だけの稼働など、開発サイクルに合わせた柔軟なQAテストチーム稼働を可能にしています。待機の発生が減ることにより、コストも抑えることが実現可能です。

WORKS
対応事例

対応事例の一例を掲載します。

RPGゲーム検証

01
RPGゲーム検証
RPGゲーム検証(テスター10名×3ヶ月(初回))

キャラ数が多く戦闘モーションが多い某ゲームの検証を行いました。全ての戦闘モーションの確認が必要であったためパターン分類したテスト項目を作成し、全てのパターンで正常に動いているかどうかの確認を行いました。基本的なシナリオ上の動作確認はもちろんのこと、ユーザー対ユーザーによる対人戦闘の動作確認も行いました。その他、課金機能が正常に機能するかどうかなど確認を行いました。

AIチャットボット検証

02
AIチャットボット検証
AIチャットボット検証(テスター4名×毎週2日)

AIチャットボットのレスポンスを確認する検証です。毎週の開発で追加された機能の検証とそれにより過去の機能・機械学習に影響がないか回帰テストしております。管理画面で設定した通りにレスポンスが返るかを1,000パターン以上の文言を送信することにより確認しております。また、iOS,Android各バージョンで挙動がおかしくないか、表示崩れが発生していないかを確認しております。

マッチングアプリ検証

03
マッチングアプリ検証
マッチングアプリ検証(テスター毎月1人月)

C to Cのマッチングアプリの検証です。カスタマーの権限による機能制限の確認、カスタマー同士のメッセージ機能の確認、招待機能の確認などと、管理画面でそのログがちゃんと反映されているかの確認をしております。日々の開発による機能追加と修正箇所の検証、それに伴う回帰テストを行なっております。PCブラウザ、iOS,Androidアプリのサポートバージョン全てで問題がないかも確認しています。

ファイル共有アプリの検証

04
ファイル共有アプリの検証
ファイル共有アプリの検証(テスター1名×毎週1日)

ファイル共有ができるオンラインストレージアプリの検証です。毎週の開発で追加した機能の検証、それによる回帰テストを行なっております。クラウドへの各拡張子ファイルのアップロード、ダウンロードの可不可やユーザー権限による閲覧制御、クラウド上でのプレビュー、音声、動画の再生が可能であること、ダウンロードしたファイルが問題なく開けることなどを確認しています。

WEBサイトチェック

05
WEBサイトチェック
WEBサイトチェック(テスター1-2人日/サイト)

某WEB制作会社様がコーディングしたWEBサイトのチェックをしています。PC、タブレット、SPの各ブラウザ、画面サイズ、OSバージョンで表示崩れがないか、リンク切れがないかの確認と日本語での文字校正を行なっております。SEO対策のためにあらかじめ定められたルール通りにコーディングされているかどうか、ソースコードの確認も行なっております。

Q&A
よくある質問

質問
QAテストのよくある質問 ミャンマーは政治問題でインターネットが遮断されていると聞きましたが、本当ですか?
答え
QAテストクオリーの回答 深夜の時間帯によるインターネット遮断はありましたが、現在まで弊社ミャンマー法人では業務時間内のインターネット遮断はなく、滞りなく業務対応できています。
※2021年5月3日からは時間による規制もなくなっております。
また、バックアップ用に3社のプロバイダと契約しており、1つのプロバイダが使用不可になっても他でカバーができる体制をとっています。
質問
QAテストのよくある質問 どうしてそんなに安く対応できるのですか?
答え
QAテストクオリーの回答 ミャンマーで作業を行なっているからです。
クオリーはミャンマーに子会社「クオリーミャンマー」を持っており、ミャンマーでQAテスト・検証業務を行なっています。
※そのため、国内で非正規社員を雇用するよりも安価で請け負うことが可能となり、コスト削減を実現できています。
質問
QAテストのよくある質問 海外で対応とのことですが、日本語はわかるのでしょうか?
答え
QAテストクオリーの回答 クオリーは現地で日本語学校も経営しており、社員にも日本語教育をしています。(社内公用語も日本語となっております)
また、母語のミャンマー語が日本語と文法・語順が似ていて、東南アジアの中でも日本語の習熟度が高くなりやすい傾向にある国でもあります。
もちろん、ネイティブじゃないと伝わりづらいニュアンスもありますが、その点は日本人の管理者がサポートしますのでご安心ください。

CONTACT
お問い合わせ

※は必須項目です

個人情報保護方針

当社は、今日の高度情報通信社会において、個人情報が重要な資産であることを理解し、個人情報を正しく扱うことが当社の重要な責務であると認識し、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めることを宣言します。

1. 個人情報保護に関する法令や規律の遵守

当社は、個人情報の保護に関する法令及びその他の規範を遵守し、個人情報を適正に取り扱います。

2. 個人情報の取得

当社が個人情報を取得する際には、利用目的を明確化するよう努力し、適法かつ公正な手段によって個人情報を取得します。

3. 個人情報の利用

当社が取得した個人情報は、取得の際に示した利用目的もしくはそれと合理的な関連性のある範囲内で、業務の遂行上必要な限りにおいて利用します。また、個人情報を第三者との間で共同利用し、または個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、共同利用の相手方及び第三者について個人情報の適正な利用を実現するための監督を行います。

4. 個人情報の第三者提供

当社は、法令に定める場合を除き、個人情報を事前に本人の同意を得ることなく第三者に提供しません。

5. 個人情報の管理

当社は、個人情報の正確性及び最新性を保ち、安全に管理するとともに個人情報の紛失、改竄、漏洩などを防止するため、必要かつ適正な情報セキュリティ対策を実現します。

6. 個人情報の開示・訂正・利用停止・消去

当社は、本人が個人情報について、開示・訂正・利用停止・消去などを求める権利を有していることを認識し、これらの要求ある場合には法令に従って速やかに対応します。

7. 組織・体制

当社は、業務上使用する個人情報について適正な管理を実施するとともに、業務上の個人情報の適正な取扱いを実現するための体制を構築します。

top page button