視察ツアー

アジアのラストフロンティアをご紹介!

アジアのラストフロンティアと呼ばれるミャンマー。
ビジネスの進出をするなら、今がおすすめです!

2018年8月にミャンマー国内の会社法が改正され、
会社の設立が容易になりました。
ex) 日本に本社のある会社がBranch Licenseを取得する場合、以前は50,000USDの資本金が必要だったが、今は資本金不要になった、など。

とはいえ、いきなり進出するわけにも行きませんので、
まずはミャンマーを熟知している我々がミャンマーのご案内をいたします。

当社の強みは、「地方に会社があること」です。
ヤンゴンではなく、ミャンマーの地方で会社を設立したからこそわかる苦労やルールなど、お伝え出来ますし、
地方で起業するメリットデメリットもよくわかっております。

当社のあるモン州では、土地がたくさん余っており、
ヤンゴンに比べて不動産価格も安いです。

日本の工場、会社を誘致したいという地主さんもつながりがございます。

ミャンマーの都市部と地方を見比べて、ビジネスチャンスを探ってみませんか?