日本語×若い優秀なミャンマー人材で
日本の労働力不足を解消したい

日本の少子高齢化による「人材不足」という課題、ミャンマーの「仕事が少ない」という課題を解決すべく、
日本語教育をベースにしたITオフショア事業と人材紹介で両国をマッチングさせている会社です。

日本語と文法の構造が類似している母国語を持つミャンマーは日本語習得のアドバンテージがあります。
加えて「親日」「仏教国」であり、働き者の女性も多く、日本との相性がとてもいい国です。

  1. 日本語学校

    Japan Training Centre Mawlamyineを運営中